経費削減効果についてA


リサイクルトナー 経費削減効果@
(モノクロレーザープリンター)

リサイクルトナー導入による経費削減効果をまとめました。

  (事例)算出条件
   
・純正トナーを使用している

   ・平均的な使用量(3本/年)

   ・プリンタ台数   2台

   ・10,000枚印字(A4,5%印字)タイプのトナーカートリッジ

   ・トナー定価40,000円(税別)

   ・表の金額は、流通金額を考慮して表示。

   ・純正トナーをリサイクルトナーに変更する。

 
純正トナー
リサイクルトナー
購入価格
35.000円
14.000円
削減額 (1本あたり)
21,000円
削減額 (プリンタ1台あたり)
63,000円
削減効果 (年間・全社)
126,000円

プリンタを2台使用している、一般的な企業で、純正トナーをリサイクルトナーに変更するだけで、
年間126,000円の経費削減を実現します。

また見方を変えれば、もし、経常率が1.5%の企業であれば、年間800万円強の売上を創出した事に相当します。


 

リサイクルトナー 経費削減効果A
(カラーレーザプリンタ)

リサイクルトナー導入による経費削減効果をまとめました。

  (事例)算出条件

・純正トナー及び純正ドラムを使用している。

・平均的な使用量(K/C/M/Y4セット/年+ドラム1本/年)

・プリンタ台数   1台

・トナー各色 定価20,000円 感光ドラム20,000円

・トナー印字枚数 K/C/M/Y各色 6,000枚 (A4,5%印字)

・ドラム印字枚数 カラー10,000枚、モノクロ40,000枚→24,000枚にて算出

・4サイクル式ドラム (1コのドラムで印字する、←→タンデム方式)

・表の金額は、流通金額を考慮して表示。

・純正トナー及び純正ドラムをリサイクルトナー/ドラムに変更する。

純正トナー
リサイクルトナー
トナー購入価格
68.000円
40.000円

トナー削減額(1セット辺り)

28.000円
トナー削減額(1年辺り)
112.000円(A)
ドラム購入価格
17.000円
10.000円
ドラム削減額(1年辺り)
7.000円(B)
削減効果(年間・全社)
119.000円(A)+(B)



 

リサイクルトナー 経費削減効果B
(モノクロ複合機)

リサイクルトナー導入による経費削減効果をまとめました。

(事例)算出条件
   
・カウンター式の複合機を使用している

・16〜20枚/分の低速機

・月間のカウント数 2,000カウント

・基本料    8,000円(800カウント含)  801〜2,000枚 @6.0円

・トナー単価     0.7円(定価12,000円  10,500円/15,000枚)

・表の金額は、流通金額を考慮して表示

・カウンター式からカートリッジ型へ変更する

・トナーカートリッジはリサイクルトナーを使用する

・リサイクルトナー単価 1.9円 (A4,6%印字: 13,000円/6,700枚)

カウンター式
カートリッジ式
月間金額
16.600円
3.800円
月間削減額

12.800円

年間削減額
153.600円
5年間削減効果
768.000円

注意事項 カートリッジ式は保守料金が含まれません。(一般的に、購入から1年間は無償保守)

(例 C社) 訪問修理保守は1,700円/月が別途必要です。(無償保守後、3年契約の場合)


Favorite

最終更新日:2017/1/24